ソフトウェア・プロジェクト失敗の10の兆候。

Ads by Google

昨日に引き続き、プログラマーのための名言集をお届けします。
本日はデア・オバサンジョ氏の[ソフトウェア・プロジェクト失敗の10の兆候]です。

  1. 最初のバージョンであまりに多くのことをやろうとする。
  2. 確立されていないテクノロジーに大きく依存している。
  3. 稼ぎ頭だったり強力な後ろ盾を持っていたりする別の社内プロジェクトと競合している。
  4. チームの人員が不足している。
  5. 「複雑な問題には複雑な解法が必要」
    複雑さ自体がプロジェクトのゴールになる。
  6. スケジュール・チキン。
    悪いニュースを伝えることを恐れる。
  7. スコープ・クリープ。
    スケジュールは変わらずに要件が膨らんでいく。
  8. 第2のシステムシンドローム
    比較的小さい成功したシステムの後継システムが、機能満載の肥大化したシステムになる傾向があること。
  9. 参入戦略がない。
  10. 解き方を知らない問題に取り組んでいる。

出典は以下。

Top Ten Signs Your Software Project is Doomed

こちらの記事もいかがですか?

アナタにオススメ!
同じカテゴリーの他の記事です。

Ads by Google

Leave a Replyコメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です