【HTML5】command 要素。

Ads by Google

HTML5 ロゴ

HTML5 から新たに追加された <command> タグは、操作メニューの各コマンドを指定する際に使用します。
<menu>~</menu> で全体が操作メニューであることを定義して、その子要素としてを配置してユーザーが呼び出すことのできる各コマンドを指定します。

type属性
type属性は、コマンドの種類を指定します。指定できるコマンドの種類は、command(通常のコマンド)、checkbox(選択式)、radio(択一式)の3種類で、初期値はcommandです。
label属性
label属性は、コマンドにラベル(項目名)を付けてユーザーに分かるようにします。label属性は必須属性で、空文字を指定することはできません。
disabled属性
disabled属性を指定すると、コマンドを使用不能の状態にします。
radiogroup属性
radiogroup属性は、type="radio"で選択肢が複数階層になっているときに、子となる選択肢リストの各グループに対して名前を付けます。

なお、要素は <menu>~</menu>の中に配置しないと表示されません。

参考:HTML5 タグ一覧

こちらの記事もいかがですか?

アナタにオススメ!
同じカテゴリーの他の記事です。

Ads by Google

Leave a Replyコメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です