黄金比早見表。

Ads by Google

黄金比とは近似値「1:1.618」で表現される数式で、最も美しい比率とされ、多くの芸術の分野でも取り扱われています。

Wikipediaによれば…。
線分を「a」、「b」の長さで2つに分割するときに、a : b = b : (a + b) が成り立つように分割したときの比 a : b が黄金比、とのこと。
この説明では難しいですね。

以下に早見表を掲載したのでお役立てください。

計算式

計算式
1 : (1+√5)÷2

比率

近似値
1:1.618

数列

例1)
5, 8, 13, 21, 34, 55, 89, 144, 233 ...
例2)
6, 10, 16, 26, 42, 68, 110, 178, 288 ...

もうご存知かもしれませんが、オンズのロゴマークにも黄金比を取り入れています。円の外周と中抜きの部分の比率がそれにあたります。

オンズのアイコンも黄金比を取り入れています。

有名なところだと、他には Apple も、 Twitter も、 Google も、すべてロゴマークに黄金比とフィボナッチ数列・フィボナッチ曲線を取り入れていますね。

こちらの記事もいかがですか?

アナタにオススメ!
同じカテゴリーの他の記事です。

Ads by Google

Leave a Replyコメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です