【SEO】スーマートフォン対応サイトのURLを指定する[Mobile Link Discovery]を記述する。

Ads by Google

Google Logo先月(2015年2月26日付)、Googleは「スマートフォン利用に最適化されたサイトがモバイルでの検索結果で優遇されやすくなるように変更する」と公式に発表しました。

検索結果をもっとモバイル フレンドリーに

Google

今回のGoogleの検索システムのアルゴリズムの変更により、ウェブサイトがモバイル端末に対応しているか否かで、検索結果の順位が大きく変動することが予想されます。
つまり、モバイル端末に対応していれば上位に表示され、対応していなければ優遇さることなく、順位は下がることになるでしょう。

既にモバイル版のサイトがあれば何の問題もありませんが、PC版のサイトしかない場合、運営者側はモバイル端末(iPhoneやiPad等)への対応を急務で要求されます。


さて。
前置きはこのくらいにして、少し技術的なハナシをします。
……と言っても、初心者の方でも理解できる内容ですのでご心配なく。

PC版のサイトとモバイル版のサイトでURLが異なる場合、モバイル版のサイトの存在を知らせるための「Mobile Link Discovery」と呼ばれるHTMLの仕様があります。

<link rel="alternate" href="http://sample.com/mobile/" media="handheld">

具体的には上記の1行のコードになりますが、このコードを <head> 〜 </head> 内に記述することにより、ウェブサイトは検索エンジン向けに「モバイル版のサイトのURLはコチラですよ〜」と知らせることができます。

すると、仮にモバイル端末でサイトにアクセスした際に、「http://sample.com」ではなく、モバイル向けの「http://sample.com/mobile/」にリダイレクトされて表示される仕組みになっています。

ちなみに、PC版サイトとモバイル版サイトでURLが同じ場合、つまりレスポンシブ・デザインを採用していて、CSSのメディアクエリーを使ってデザインを分岐させている場合などは[Mobile Link Discovery]の指定は意味も効果も無くなります。
しかし、もしユーザーエージェントでURLを切り替えて表示している場合などでは、この「Mobile Link Discovery」の指定は必須項目になります。

Googleの公式発表によると、今回のアルゴリズムの変更は来月(2015年4月21日)より実施されるそうです。
この変更によってサイトの順位が下がることがないように、また、この逆に追い風として順位を上げるためのチャンスにするために、モバイル版のサイトの整備を急ぎましょう!

こちらの記事もいかがですか?

アナタにオススメ!
同じカテゴリーの他の記事です。

Ads by Google