【ネット依存症の診断】5つ以上「はい」があれとネット依存症の可能性があります。

Ads by Google

精神科医の『ゆうきゆう』さんがTwitterでツイートした[ネット依存症の診断]が話題になっていたので紹介します。

izon

以下、10個の質問のうち、5つ以上が当てはまった場合は「ネット依存症」の可能性が高いと診断されるようです。

  1. 気がつくと、思っていたより長くネットをしていることがある。
  2. ネット中に、そろそろやめようとしても、やめられないことがある。
  3. 誰かと過ごしたりするよりもネットを選ぶことがある。
  4. やるべきことがあっても、先にネットをチェックすることがある。
  5. ネットのために仕事や勉強の能率や成果が低下したことがある。
  6. ネットで新しい仲間を作ることがある。
  7. 日々の心配やストレスがネットをすると落ち着くことがある。
  8. ネット中にジャマをされると、イライラしたり、怒ったりすることがある。
  9. もしネットがなければ、生活は退屈でむなしく、つまらないだろうと思う。
  10. 普段の生活でも、ネットのことばかり考えていることがある。

ゆうきゆう◆精神科医&マンガ家

私は7つ当てはまっていました……。
完全に「ネット依存症」ようです。

なお、オリジナルの記事は【第59回「『ネット依存症』か分かる、10の質問」】より。
他にも沢山の面白いマンガが掲載されています。
依存しない程度にお楽しみください……。

こちらの記事もいかがですか?

アナタにオススメ!
同じカテゴリーの他の記事です。

Ads by Google