【Mac】ドロップシャドウを付けない影ナシのスクリーンショットを撮る方法。

Ads by Google

[Mac OS]でウィンドウのスクリーンショットを撮るとき、通常は撮影した素材にドロップシャドウが自動で追加された状態で出力されます。
しかしこのとき、ちょっとしたショートカットキーを追加するだけで影のないスクリーンショットを撮ることができるので、その方法を紹介します。

ごく一般的なスクリーンショットの撮り方は以下の通りですね。

command+shift+4space[ウィンドウをクリック]

影なしのスクリーンショットが撮りたい場合は、このショートカット入力の最後で、ウィンドウをクリックする際に同時に[option]を押しながらクリックするようにします。

command+shift+4space[optionを押しながらウィンドウをクリック]

ターミナルを使って影アリ・影ナシを設定することもできますが、ショートカットキーのみで対応したほうが手早く簡単です。

なお、スクリーンショット撮影時の他のショートカットキーの入力方法を以下のリンク先の記事でも紹介しているので合わせて参照してみてください。

【Mac】スクリーンショット機能でよく使うキーボードショートカットのメモ。

こちらの記事もいかがですか?

アナタにオススメ!
同じカテゴリーの他の記事です。

Ads by Google