【Font】オープンソースのコーディング用フォント[Monoid]をお勧めします。

Ads by Google

Monoid

今日はオープンソースのフリーフォント[Monoid]を紹介します。

このフォントはコーディング用に開発されていて、プログラムのコードを書く際に間違いやすい「1、I、l」や「0、O」または「8、B」なども識別しやすいようにデザインされています。
低解像度のディスプレイでも綺麗に見える点もお勧めできるポイントです。

ダウンロードは以下のリンク先からどうぞ。

http://larsenwork.com/monoid/

公式の配布サイトでは、言語やフォントサイズを変えて、表示具合を確認することができます。

フォントサイズは「14px」でも充分に可読できるように設計しているとのこと。
英文フォントなので日本語には対応していませんが、プログラマーの方にはお勧めです。
是非お試しください。

http://larsenwork.com/monoid/

こちらの記事もいかがですか?

アナタにオススメ!
同じカテゴリーの他の記事です。

Ads by Google