【CSS】スタイルシートを使ってブラウザのスクロールバーを消す方法。

Ads by Google

通常、width や height で指定されたコンテンツが表示域よりも大きくなった場合に、自動でブラウザの横や下部にスクロールバーが表示されるわけですが、CSSを使って、これを表示させなくすることが簡単にできます。

// 縦のスクロールバーだけを非表示にする場合:
body {overflow-y:hidden;}

// 横のスクロールバーだけを非表示にする場合:
body {overflow-x:hidden;}

// 縦・横、両方のスクロールバーを非表示にする場合:
body {overflow:hidden;}

ホームページのデザインによっては、都合上どうしてもスクロールさせたくない場合がありますからね。
簡単なので覚えておいて損はないはずです。

こちらの記事もいかがですか?

アナタにオススメ!
同じカテゴリーの他の記事です。

Ads by Google

Leave a Replyコメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です