リコー(RICOH)のサーバーにWordPressを構築する方法

Ads by Google

リコー - RICOH

先日、某クライアント様のウェブサイト製作で、リコー(RICOH)が提供しているサーバーとデータベースを扱う機会がありました。

リコー(RICOH)と言えば、コピー機、ファックス、プリンターをはじめとする複合機や、カメラ、プロジェクターなどのオフィス機器で有名な大手企業ですが、ホスティングサービスも行っているんですね。

さて。
そのリコーのサーバーにWordPressをインストールしたところ、ちょっと厄介な問題が発生しました。

実は、リコーのサーバーではPHPのバージョンが5.1までしか使えないんです。

つまり、ワードプレスのバージョンは「3.1」程度までしかインストールできないということ。
今日現在、ワードプレスは「4.3」が最新版です。
「3.1」までダウングレードするとなると、新しい便利な機能が使えないことはもちろん、セキュリティの脆弱性も気になります。

なんとかしてPHPのバージョンをあげたいと思い、テクニカルサポートに電話して要望を伝えましたが、残念ながら「対応不可能」とのこと。

しかし小さなヒントは得られました。

リコーのサーバーで無理矢理「PHP 5.3」を使う方法

実はこの問題には抜け道があり、サーバー内にあらかじめ用意されている[.htaccess]を編集することで、力技で「PHP 5.3」を利用できるようになるんです。

リコーのサーバー内にデフォルトで設置されている[.htaccess]の中身を覗いてみると、以下のように記述されているはずです。

# このファイルを編集または削除することを禁じます
Options +ExecCGI +IncludesNOEXEC
Allow from all
AddHandler cgi-script .cgi

これを次のように書き換えましょう。

Options +ExecCGI +IncludesNOEXEC
Allow from all
AddHandler php53-script .php

……作業はこれだけ!

とても簡単ですね。

これで安心して最新版のワードプレスを導入できるようになりました。
同じ問題でお悩みの方はぜひお試しください。

こちらの記事もいかがですか?

アナタにオススメ!
同じカテゴリーの他の記事です。

Ads by Google