【WordPress】プラグイン[Welcart]を利用時に読み込まれるCSS「usces_cart.css」を無効化する方法

Ads by Google

ワードプレスで構築したサイトにショッピングカートを設置したいとき、プラグイン[Welcart]は非常に便利な解決策の1つです。

国産のプラグインなので完璧に日本語に対応。カスタマイズの自由度も高く、簡単にECサイト化できます。

Welcart(ウェルカート):http://www.welcart.com

通常は[Welcart]に梱包されているデフォルトのテーマをベースにしてデザインを構築していくことになりますが、このとき、Welcartのシステム側で自動的に「usces_cart.css」というスタイルシートが読み込まれる仕様になっています。

HTMLの<head>〜</head>内を見ると、次のようなコードが吐き出されているのを確認できるはずです。

<link href="http://sample.com/wordpress/wp-content/plugins/usc-e-shop/css/usces_cart.css" rel="stylesheet" type="text/css" />

このスタイルシート、非常に邪魔なんです。

普通にテーマファイル内の「style.css」を編集してデザインを作りげ上げていく過程で、「usces_cart.css」のほうに余計なプロパティが含まれているためにコードが無駄に冗長してしまします。

この「uses_cart.css」はテンプレートタグの <?php wp_head(); ?> が出力しています。
つまり[functions.php]でアクションフックの「wp_deregister_style();」あたりを利用してゴニョゴニョとコードを書けば無効化できる……と考えていたのですが。

灯台下暗し。

もっと簡単に「uses_cart.css」を無効化する方法があったんですね。

プラグイン[Welcart]の「uses_cart.css」を無効化する最も簡単な方法

プラグイン[Welcart]を有効化すると、管理画面(ダッシュボード)の左側に「Welcart Shop」というメニュー項目が追加されます。
このサブメニューの「システム設定」をクリックすると。。。

なんと。画面の中央あたりに「usces_cart.cssの無効化」という項目がありました。

Welcart - usces_cart.cssの無効化

この項目をチェックして設定を保存すれば見事に解決。

同じ問題でお悩みだったウェブ製作者・運営者様がこの記事を見つけてくれれば幸いです。

こちらの記事もいかがですか?

アナタにオススメ!
同じカテゴリーの他の記事です。

Ads by Google