【WordPress Plugins】指定したプラグインを一括インストールする[Multi Plugin Installer]の使い方

Ads by Google

WordPress Logo

WordPressプラグインの一括インストールを可能にする[Multi Plugin Installer]がメチャクチャ便利です。

Multi Plugin Installer : https://ja.wordpress.org/plugins/multi-plugin-installer/

ウェブサイトを量産する制作者の方は必ず覚えておくべき超オススメのプラグインです。

通常WordPressでウェブサイトを新規で構築する際、いつも同じプラグインをインストールして使うことが多いと思います。
この[Multi Plugin Installer]を使えば煩わしいプラグインのインストールを一括で済ますことができます。

またプラグインの設定データをインポート&エクスポートする機能もあり、これがまた大変便利です。

プラグイン[Multi Plugin Installer]のインストール

インストールはワードプレスの管理画面(ダッシュボード)の左側にあるメニュー「プラグイン」→「新規追加」から行う方法が最も簡単です。

右上に「プラグインの検索」という検索フォームがあるので、そこに「WP User Avatar」と入力すると対象のプラグインが表示されます。
「今すぐインストール」をクリックして、プラグインを有効化すれば導入完了です。

公式のプラグイン・ディレクトリ「WordPress.org」からダウンロードする際は以下のURLからどうぞ。

Multi Plugin Installer : https://ja.wordpress.org/plugins/multi-plugin-installer/

設定・一括インストール

[Multi Plugin Installer]の設定画面より、インストールしたいプラグインの名前を入力する方法が手っ取り早くて簡単です。

2回目以降はプラグインのデータをバックアップしておいて、一括インストールする方法もオススメです。

参考までに。
いくつかオススメのプラグインのテキストデータを掲載しておきます。

Jetpack by WordPress.com
Unveil Lazy Load
WP Multibyte Patch
Google XML Sitemaps
Broken Link Checker
Contact Form 7
Advanced Custom Fields
Table of Contents Plus

コピペしてご利用ください。

追記

この[Multi Plugin Installer]の機能で、インストールと同時にすべてのプラグインを有効化できますが、実際には一部のプラグインで正しく有効化されないケースがあります。

等プラグインではインストールのみを行い、『有効化』の作業はWordPress管理画面から行うことをオススメします。

Install Plugins』と『Install Aamp; Activate Plugins』というボタンが用意されていますが、ここは『Install Plugins』を使うようにしましょう。

こちらの記事もいかがですか?

アナタにオススメ!
同じカテゴリーの他の記事です。

Ads by Google