【2016年度版】ウェブ制作会社の社長の作業環境を紹介します。

Ads by Google

ちょうど1年ほど前に同名のタイトルの記事[ウェブ制作会社の社長が作業環境を晒します。]を公開しました。
その後事務所を移転し、周辺機器も買い替えて、いろんなモノが増えたり減ったりして。また先日 Apple が発表したばかりの【MacBook Pro (Late 2016)】を手に入れたこともあり、私の作業環境も大きく変化しました。

今日はそんな私のデスク周りのアイテムを、軽いレビューを兼ねて紹介していきます。

作業環境・全景

まずは使っているPCと各種デバイス群のすべて。

作業環境・全景

  • MacBook Pro (13-inch, Late 2016)
  • MacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)
  • LG UltraFine 4K Display × 2
  • iPad Air 2
  • iPhone 6
  • iPod touch

新たに加わった『MacBook Pro (Late 2016)』をメインにして、『MacBook』を外出時用のサブマシンとしています。
そして入力には「Magic -」シリーズを。

  • Magic Mouse 2
  • Magic Mouse
  • Magic Trackpad 2
  • Magic Keyboard 2

ご覧のとおり完全なApple信者です。

メインの『MacBook Pro (Late 2016)』は Apple Store にお目見えしてスグに注文。既に11月19日には手元に届き、使いはじめてから3週間が経過しました。
また同じタイミングで発表された『LG UltraFine 4K Display』も2つ購入。
デュアルディスプレイにして使っています。

ただし、いつもはこんなにゴチャゴチャと製品を並べたりはしませんから、普段は以下の写真のように極めてスッキリしています。

完全なApple信者の作業環境

個人的には文句ナシの理想的な開発環境です。

モニターがこれだけ広いと作業が格段に捗りますし仕事に没頭できます。

MacBook Pro (13-inch, Late 2016) について

MacBook Pro はノーマルではなく、それぞれ以下のようにカスタムしました。

プロセッサ
3.3GHzデュアルコアIntel Core i7(+30,000円)
メモリ
16GB 2,133MHz(+20,000円)
容量
512 GB

これで価格は税別248,800円。

MacBook Pro (13-inch, Late 2016)

手元に届いて箱を開けるとき。あの瞬間はいつもワクワクしますよね。

前述したとおり、2つの『LG UltraFine 4K Display』と繋げてデュアルディスプレイにしています。

MacBook Pro の『Touch Bar』について

MacBook Pro の Touch Bar

新たに導入された『Touch Bar』ですが、クラムシェルモードにして MacBook Pro を使っているため、実はまったく利用していません。
「宝の持ち腐れ」感がハンパないです。

別の角度から撮った私のデスク周り。

別の角度から撮った私のデスク周り。
2つのPC、外出時用の『MacBook』と『MacBook Pro』はどちらも閉じたまま。
あえてこうしています。

MacBook について

4月に購入したばかりの MacBook (Retina, 12-inch, Early 2016) はノーマル仕様のまま。

左が『MacBook Pro』で右が『MacBook』です

写真、左が『MacBook Pro』で右が『MacBook』です。
こうして並べて見比べてみると『Pro』の方のトラックパッドの大きさが際立ちますね。

プロセッサ
1.2 GHz Intel Core m5
メモリ
8GB
容量
512 GB

この『MacBook』もメインとして充分に使えるスペックですが、デュアルモニターの4Kディスプレイに慣れてくると、さすがに手狭に感じます。
そんなワケで外出時用として利用することになりました。

簡単な作業であれば『Illustrator』や『Photoshop』でも、ほとんどストレスなく動きますよ。

LG UltraFine 4K Display について

以前つくば市万博記念公園の事務所にいたとき。当時のビジネスパートナーのO氏がデュアルディスプレイにしていて、それがあまりにも快適そうだったので、Apple が LG と手を組んだこのタイミングで、彼の真似をして『LG UltraFine 4K Display』を2つ購入。

LG UltraFine 4K Display

開発と販売が終了してしまった『Apple Thunderbolt Display』の後継となるこのディスプレイは、スイッチ類が一切なく、USB-CケーブルでMacBookに接続するとスグに電源ONの状態になりウィンドウが普通に表示されます。

背面には4つのUSB-Cポートがあり、1つはMacBookからの入力用。他の3つは出力用となっています。

今なら Apple Store にて特別価格で販売されているので、気になっている方は思い切って購入してみてはいかがでしょうか?

デュアルディスプレイが快適すぎて、もう1台追加購入してトリプルディスプレイにしたいくらいです。

その他の周辺機器

椅子:バロン

椅子はオカムラのバロンを。
アーロンかバロンかで悩むところですが、ここは日本人の体型に合ったバロンを選択。

フットレスト

足元に置くフットレストは特にこだわりがあったワケではなく、amazonのレビューを見て良さそうだったものを購入しました。

加湿・暖房

同じく足元にはSHARPの『加湿セラミックファンヒーター』を置いています。
この時期、足元が寒く、空気も乾燥しますから、その両方を解決するためのアイテムとして。かなりオススメです。

事務所内にある棚はすべて IKEA の『KALLAX』というシリーズで揃えています。
耐久性を求めるには不安ですが、リーズナブルで手軽に購入でき、オシャレです。

収納ボックス

収納ボックスは、同じく IKEA の『TJENA』シリーズを使っています。
前項の『KALLAX』にピッタリ収まるサイズ。厚紙製なので価格も安く、手軽に使えるので重宝しています。

iMac

これまで使っていた iMac も健在です。こちらは今は事務のバイトの女のコたちが使っています。

iMac (Retina 4K, 21.5inch, Late 2015)

こちらの iMac (Retina 4K, 21.5inch, Late 2015) のスペックは以下のとおり。

プロセッサ
3.1 GHz Intel Core i5
メモリ
8GB
容量
1 TB

起動時やアプリの立ち上げなどに時間がかかるのが気になります。
近いうちに買い換えることになるでしょうね。


以上。なかなかバブリーな作業環境かと思いますが、まったくストレスのない作業環境で非常に満足しています。参考にしていただければ幸いです。

こちらの記事もいかがですか?

アナタにオススメ!
同じカテゴリーの他の記事です。

Ads by Google