【iOS 11】iPhoneのコントロールセンターからナイトシフトを有効化する方法

Ads by Google

iPhoneには、ディスプレイの色味を暖色系にして暗所での利用時に最適な『Night Shift』という機能があります。

iOS 10 まではコントロールセンターからスグに有効化できましたが、最新の iOS 11 からはその項目が無くなってしまったように見えます。

Night Shift - 01

……しかしコレ、無くなったワケではなく、実は以前どおりにコントロールセンターからナイトシフトを有効にすることができるんです。

「iOS 11」のコントロールセンターからナイトシフト(Night Shift)を有効化する方法

さて。
その方法ですが、まずはコントロールセンターを表示させます。

Night Shift - 02

次に明るさの調節バーを「3D Touch」します。
タップするのではなく、ほんの少し長く、そして強く押す感じです。

Night Shift - 03

そうすると明るさの調節バーが拡大して表示されますが、左下(あるいは真下)に『Night Shift』のアイコンが表示されているのを確認できるはずです。

このアイコンをタップすれば Night Shift の有効化が可能。


なお、通常メニューの「設定」→「画面表示と明るさ」→「Night Shift」でナイトシフトの設定を行うことも可能です。
しかしそこまでメニュー階層を辿るのも少し面倒ですからね。今回ご紹介したテクニックを使えば一瞬でナイトシフトを有効化できるので、覚えておいて損はないでしょう。

こちらの記事もいかがですか?

アナタにオススメ!
同じカテゴリーの他の記事です。

Ads by Google