【WordPress】サブディレクトリにインストールしたWordPressをドメイン直下に表示する方法。

Ads by Google

WordPress Logo

例えばWordPress本体を「http://sample.com/wordpress/」にインストールしたときに、ドメイン直下のURL「http://sample.com」でWordPressのトップページを表示させたいときの設定方法を紹介します。

大きく分けて3つのプロセスを経ることになり、まずは「ダッシュボード」でサイトのURLを指定し、その次にサーバー側で[index.php]を書き換え、最後に[.htaccess]を設定する作業が必要になります。

  1. 「ダッシュボード」でサイトのURLを指定
  2. サーバー側で[index.php]を書き換える
  3. [.htaccess]を設定する

ワードプレスのダッシュボードでの設定

ワードプレスの管理画面にログインして、「設定」→「一般」と進みます。

ここで「WordPress アドレス (URL)」と「サイトアドレス (URL)」の箇所を見ると、次のように記載されているはずです。

  • WordPress アドレス (URL) http://sample.com/wordpress/
  • サイトアドレス (URL) http://sample.com/wordpress/

下の「サイトアドレス (URL) 」のほうを表示させたいドメイン直下のURLに変更させます。

  • WordPress アドレス (URL) http://sample.com/wordpress/
  • サイトアドレス (URL) http://sample.com/

これでWordPress側での設定は完了。
一時的にサイトが閲覧できない状態になりますので、続いてサーバー側の設定に移ります。

サーバー側の設定

FTPでサーバーにアクセスして、ルート直下に「index.php」というファイルを新規作成します。

http://sample.com/index.php

このファイルの中身を次のように記述します。

<?php
define('WP_USE_THEMES', true);
require( dirname( __FILE__ ) . '/wordpress/wp-blog-header.php' );

最後の行にPHPの閉じタグ?>を記述していませんが、忘れたわけではありません。
ワードプレスの仕様なので、閉じても閉じなくても、どちらでもOKです。

おそらく、ここまでの作業で「http://sample.com」にアクセスするとサイトが表示されるようになるでしょう。

このままでも問題はありませんが、念のため[.htaccess]も確認します。

[.htaccess]を設定する

サーバーにFTPでアクセスして[.htaccess]が設置されていることを確認します。
名前が「.」ではじまるファイルは不可視ファイルなので、FTPクライアントで設定しないと、そもそもファイルの存在を確認できませんのでご注意を。

[.htaccess]の中に次のコードが記載されていることを確認します。

# BEGIN WordPress
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ - [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]
</IfModule>
# END WordPress

もし[.htaccess]が存在しない場合は、一度[htaccess.txt]などと名付けたテキストファイルを用意して、サーバーにアップロードした後に[.htaccess]とリネームします。

[.htaccess]の設定が済んでいないと「パーマリンク設定」を変更時にうまく反映されません。

またセキュリティ対策のために[.htaccess]のパーミッションは「604」を指定します。
パーミッション設定も極めて重要なので忘れずに、必ず確認しておきましょう。

こちらの記事もいかがですか?

アナタにオススメ!
同じカテゴリーの他の記事です。

Ads by Google