【WordPress】WordPress 同梱の jQuery を読み込まずに、任意のバージョンの jQuery を読み込む方法。

Ads by Google

WordPress のテーマファイル head.php 内に、<?php wp_head(); ?> を書き込んでいると、コンフリクト回避のコードが追加された jQuery が自動で読み込まれる仕様になっています。

これはこれで便利なのですが、任意のバージョンの jQuery のみを読み込みたい場合など、邪魔になるケースもあるかと思います。
そんなときのために。
jQuery の自動挿入をストップする方法を紹介します。

テーマファイルに functions.php を用意して、以下のコードを書き加えましょう。

add_action('wp_print_scripts','my_deregister_script',100);
function my_deregister_script() {
wp_deregister_script('jquery');
}

これだけで、WordPress 同梱の jQuery の読み込みがなくなります。

また、さらにコードを書き加えて、Google から最新版の jQuery を読み込むように設定することも可能です。
その場合のコードは以下。

// WordPress 同梱の jQuery の読み込みを停止。
add_action('wp_print_scripts','my_deregister_script',100);
function my_deregister_script() {
wp_deregister_script('jquery');
}
// Google から jQuery を読み込む。
wp_enqueue_script('jquery','http://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.7.1/jquery.min.js',array(),'1.7.1');

これで、任意のバージョンの jQuery を読み込むことができました。

さて。
ここでまた1つ問題が発生します。

上記コードを実装すると、WordPressの管理画面内で使われている jQuery も入れ替わり、一部の機能が正常に動作しなくなったりします。
そこで、この問題を回避するために is_admin() という関数を用います。

if (!is_admin()) {
wp_deregister_script('jquery');
wp_enqueue_script('jquery','http://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.7.1/jquery.min.js',array(),'1.7.1');
}

以上で管理画面での問題も解決しました!

こちらの記事もいかがですか?

アナタにオススメ!
同じカテゴリーの他の記事です。

Ads by Google

Leave a Replyコメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です