【WordPress】プラグイン[Jetpack]使用時に自動で読み込まれるスタイルシートを削除する方法。

Ads by Google

Wordpress Logo

WordPress のプラグイン[Jetpack]をアップデートしたところ、<head>〜</head> 内に意図しないスタイルシートが読み込まれるようになってしまいました。

挿入されるコードは以下。

<link rel='stylesheet' id='jetpack_css-css' href='sitename/wp-content/plugins/jetpack/css/jetpack.css?ver=3.2' type='text/css' media='all' />

調べたところ、どうやら[Jetpack]のヴァージョンが「3.2」以降のときに、自動で読み込まれるようになったようです。

このスタイルシートを削除するには、テーマファイルの「functions.php」に以下のコードを記述します。

add_filter('jetpack_implode_frontend_css','__return_false' );

実は他にも、[Jetpack]を有効化した際に様々な CSS が読み込まれるケースがあります。
その余分なスタイルシートを削除するには、以下のリストを参考にしてみてください。

wp_deregister_style('AtD_style'); // After the Deadline
wp_deregister_style('jetpack-carousel'); // Carousel
wp_deregister_style('grunion.css'); // Grunion contact form
wp_deregister_style('the-neverending-homepage'); // Infinite Scroll
wp_deregister_style('infinity-twentyten'); // Infinite Scroll - Twentyten Theme
wp_deregister_style('infinity-twentyeleven'); // Infinite Scroll - Twentyeleven Theme
wp_deregister_style('infinity-twentytwelve'); // Infinite Scroll - Twentytwelve Theme
wp_deregister_style('noticons'); // Notes
wp_deregister_style('post-by-email'); // Post by Email
wp_deregister_style('publicize'); // Publicize
wp_deregister_style('sharedaddy'); // Sharedaddy
wp_deregister_style('sharing'); // Sharedaddy Sharing
wp_deregister_style('stats_reports_css'); // Stats
wp_deregister_style('jetpack-widgets'); // Widgets

WordPress 本体やプラグインをアップデートすると、仕様が変更になり吐き出されるコードが追加されたり削除されたりしますので、その都度HTMLを確認しほうが良いかと思います。

こちらの記事もいかがですか?

アナタにオススメ!
同じカテゴリーの他の記事です。

Ads by Google