【WordPress】ユーザーのプロフィールに項目を追加する方法。

Ads by Google

WordPress Logo

WordPressにログインできるユーザーのプロフィール情報に項目を追加する方法を紹介します。

ユーザー項目の追加・削除

例えば、電話番号や住所、TwitterやFacebookのIDを入力するための項目を追加したい場合、以下のようなコードを[functions.php]に記述します。

function my_user_meta($profile) {
	$profile['phone']    = '電話番号';
	$profile['zip']      = '郵便番号';
	$profile['address']  = '住所';
	$profile['twitter']  = 'Twitter ID';
	$profile['facebook'] = 'Facebook ID';
	unset($profile['googleplus']);
return $profile;
}
add_filter('user_contactmethods', 'my_user_meta', 10, 1);

なお、項目を削除したい場合は、上記コード内にあるようにunset($profile['googleplus']); とします。

入力情報を出力する

入力された情報を出力するときは、WordPressであらかじめ用意されている the_author_meta(); 関数を使います。

基本の出力方法

<?php the_author_meta( $field, $userID ); ?>

ループ内での出力方法

<?php the_author_meta('phone'); ?>

個別のユーザーページ(author.php)での出力方法

<?php the_author_meta('phone', $author); ?>

ループ内では第2引数は不要。
個別のユーザーページ(author.php)ではユーザーIDは「$author」で取得できます。

入力されたデータはWordPressの仕様に従ってデータベースに登録される仕組みになっており、好きな場所で自由に出力させることが可能です。
会員サイトを構築する際などに便利なテクニックなので、ぜひお試しください。

こちらの記事もいかがですか?

アナタにオススメ!
同じカテゴリーの他の記事です。

Ads by Google