【WordPress】各ブラウザごとに条件分岐できるグローバル変数

Ads by Google

WordPress

各ブラウザごとにコンテンツを切り替えて表示させたいとき、WordPressではデフォルトの機能で条件分岐のためのグローバル変数が用意されてます。

ブラウザ判定のために用意されているグローバル変数

以下が各種ブラウザを判定するためのグローバル変数です。

FireFox
$is_gecko ()
Google Chrome
$is_chrome ()
Internet Explorer
$is_IE ()
Internet Explorer(Mac)
$is_macIE ()
Internet Explorer(Windows)
$is_winIE ()
iPhone Safari
$is_iphone ()
Lynx
$is_lynx ()
Netscape 4
$is_NS4 ()
Opera
$is_opera ()
Safari
$is_safari ()

とりあえずこれだけ使えれば充分かな、という印象。
具体的な使い方は以下のとおりです。

使い方

単に <?php if ( $is_IE ){ // 処理内容 } ?> と書くだけでは動きません。

先にそれぞれの「グローバル変数名」で呼び出した後に、通常の変数として使います。

例えば[Internet Explorer]で分岐したいときは以下のように記述します。

<?php
global $is_IE;
if ( $is_IE ) {
	// Internet Explorer のときの処理内容
}
?>

今までこのグローバル変数の存在を知らず、わざわざ独自のコードを書いていたので、一気に作業がラクになりました。
以外と使用頻度が高いテクニックかと思います。
ぜひお役立てください。

こちらの記事もいかがですか?

アナタにオススメ!
同じカテゴリーの他の記事です。

Ads by Google