【WordPress Plugin】ユーザーのプロフィールにアバター画像を簡単に登録するプラグイン[WP User Avatar]の使い方

Ads by Google

WordPress Plugin : WP User Avatar

ワードプレスのユーザーのプロフィールに任意のアバター画像を設置できるプラグイン[WP User Avatar]を紹介します。

Plugin Directory : WP User Avatar

通常、デフォルトのままだとアバター画像は[Gravatar]というサービスを経由しないと登録できません。

この[Gravatar]自体は非常に秀逸なサービスなのですが、メンバーサイト等を構築するときに、単純に1つのサイト内でデータを入出力させたい場合は逆に不便です。

そこでオススメするのが[WP User Avatar]というワケ。基本的にはプラグインを有効化するだけで使えるので超簡単です。

インストール方法

インストールはワードプレスの管理画面(ダッシュボード)の左側にあるメニュー「プラグイン」→「新規追加」から行う方法が最も簡単です。

右上に「プラグインの検索」という検索フォームがあるので、そこに「WP User Avatar」と入力すると対象のプラグインが表示されます。
「今すぐインストール」をクリックして、プラグインを有効化すれば導入完了です。

公式のプラグイン・ディレクトリ「WordPress.org」からダウンロードする際は以下のURLからどうぞ。

Plugin Directory : WP User Avatar

[WP User Avatar]の設定

プラグインを有効化したら「ユーザー」→「あなたのプロフィール」からプロフィールの編集画面にアクセスします。
ここに「Avatar」という項目が追加されているので「画像の選択」からメディアライブラリ経由でアバター画像を登録しましょう。

登録したアバター画像を出力する際はテンプレートタグの get_avatar を使います。

指定できる引数は以下のとおり。

<?php echo get_avatar( $id_or_email, $size, $default, $alt, $args ); ?>

具体的には次のように記述します。

<?php echo get_avatar( $author, 120 ); ?>

この関数の詳しい使い方は公式の[WordPress Codex]を参照しましょう。

https://wpdocs.osdn.jp/関数リファレンス/get_avatar

最後に

アバター画像を登録するため、同機能の様々なプラグインを試しましたが、最も使い勝手がよかったのが[WP User Avatar]でした。

なお2015年4月24日以前の時点でクロスサイト・スクリプティングに関する脆弱性が報告されていますが、こちらは既に対策が施されており、バージョン「1.9.19」以降を使えば問題ないとのことです。
ぜひ一度お試しください。

Plugin Directory : WP User Avatar

こちらの記事もいかがですか?

アナタにオススメ!
同じカテゴリーの他の記事です。

Ads by Google