【WordPress】カスタム分類の項目一覧を表示させる方法

Ads by Google

WordPress Logo

ワードプレスでカスタム投稿を利用する際に、その延長で同時に『カスタム・タクソノミー』を設定する機会が多々あるかと思います。

今回は、そのカスタム・タクソノミー(カスタム分類)の項目を一覧表示させる方法を紹介します。

リスト表示させる

まずはリストで表示させる方法です。

通常の投稿のカテゴリーの一覧を表示させるときと同じく[wp_list_categories]を使います。

<ul>
<?php wp_list_categories( array('title_li' => '', 'taxonomy' => 'カスタム分類名', 'show_count' => 0 ) ); ?>
</ul>

上記コード内の「カスタム分類名」を該当するタクソノミーのスラッグに書き換えればOK。
簡単ですね。

セレクトボックスで表示させる

続いてセレクトボックスで表示させる方法ですが、こちらは[get_categories]を使います。

具体的なコードは以下。

<?php $categories = get_categories(array('taxonomy' => 'カスタム分類名')); if ( $categories ) : ?>
<select name="category-dropdown" onchange="document.location.href=this.options[this.selectedIndex].value;">
<option value="" selected="selected">カスタム・タクソノミーを選択</option>
<?php foreach ( $categories as $category ): ?>
<option value="<?php echo clean_url( get_category_link( $category->term_id ) ); ?>"><?php echo wp_specialchars( $category->name ); ?></option>
<?php endforeach; ?>
</select>
<?php endif; ?>

リスト表示の時よりは少々複雑になりますが、上記コードのコピペで実装できるはずです。

WordPress Codex

各テンプレートタグの詳しい使い方は以下より。

wp_list_categories

get_categories

こちらの記事もいかがですか?

アナタにオススメ!
同じカテゴリーの他の記事です。

Ads by Google