【WordPress】投稿記事の総数を取得・表示したいときは[wp_count_posts()]を使いましょう。

Ads by Google

WordPressで単純に投稿の記事数を表示したいときは、ループ処理やSQL構文を使わずに、あらかじめ用意されている便利な関数[wp_count_posts]を利用しましょう。

公開済みの投稿の記事数を表示

<?php
$count_posts = wp_count_posts();
$num = $count_posts->publish;
echo '合計'.$num.'件の投稿があります';
?>

まずは基本。通常の投稿の場合は上記のように記述します。

公開済みの固定ページの記事数を表示

<?php
$count_pages = wp_count_posts('page');
$num = $count_pages->publish;
echo '合計' . $num . '件の固定ページがあります';
?>

固定ページの総数を取得・表示したいときは引数で「'page'」を指定しましょう。

公開済みの投稿と固定ページの記事数を取得

<?php
$count_posts = wp_count_posts('post');
$count_pages = wp_count_posts('page');
$pages = $count_pages->publish;
$posts = $count_posts->publish;
$num = $posts + $pages;
echo '合計' . $num . '件の投稿と固定ページがあります';
?>

投稿と固定ページを両方取得したいときは引数を別々に指定しましょう。

カスタム投稿タイプの記事数を取得

$count_custom = wp_count_posts('カスタム投稿タイプ名');
$num = $count_custom->publish;
echo '合計' . $num . '件の投稿と固定ページがあります';

カスタム投稿の場合も同様です。
簡単ですね!

こちらの記事もいかがですか?

アナタにオススメ!
同じカテゴリーの他の記事です。

Ads by Google