【iOS】ウェブサイトのソースを閲覧できる[Srcfari]はウェブデザイナーの方にお勧めの神アプリです。

Ads by Google

Srcfari - Presentation

iPhoneやiPadでウェブサイトのソースを閲覧できる素晴らしいアプリ[Srcfari]が登場しました。

HTMLはもちろん、CSS、JacaScript、そしてJPG、PNG、GIFやSVG形式の画像まで。サイトのリソースをほぼすべて網羅してチェックできるアプリです。

ウェブクリエイターの方はこの説明を聞いただけで欲しくなってしまうのではないでしょうか。

Srcfari — the view html source code browser

Srcfariの使い方

Srcfari - Icon[Srcfari]の使い方は簡単です。
アプリを起動して、ソースコードを確認したいウェブサイトを開き、左下にある Srcfari -  View Source ボタンをタップするだけ。

Srcfari - Screenshot

上記スクリーンショットのようにソースが表示されます。
キレイでシンプルなインターフェースで、それぞれのコードはカラーリングされて見やすく表示されます。
また言語はHTML、CSS、JS、JSON、XMLに対応しています。

アプリの下部にある3つのアイコンから操作できるようになっていて、それぞれの機能は次のようになっています。

View Source
Srcfari -  View Source
ウェブサイトのソースを確認できます。
Browse Assets
Srcfari - Browse Assets
スタイルシート、スクリプト、画像(JPG、PNG、GIF、SVG)等、ウェブページを構成する要素を確認することができます。
Actions
Srcfari - Actions
サイトのURLやソースコードをコピーできます。

Safariのブックマークに下記『ブックマークレット』を登録しておけば、より簡単に[Srcfari]を起動させることも可能。

javascript:location.protocol="srcfari";

これでネットサーフィン中でも超カンタンにサイトの裏側をチェックすることができますね。


以上。ウェブクリエイターの方にオススメの神アプリ[Srcfari]の紹介でした。
ダウンロードは下記URLからどうぞ。

Srcfari — the view html source code browser

こちらの記事もいかがですか?

アナタにオススメ!
同じカテゴリーの他の記事です。

Ads by Google