HTTP リクエスト ステータス コード

Ads by Google

サーバーがブラウザに返してくるステータスコードを一覧にしてまとめました。

100番台 Informational

100 Continue その時点まで問題が発生しておらず、クライアントはリクエストを継続できる、またリクエストが完了している場合は無視してよいことを示す。
101 Switching Protocol サーバーがプロトコルを切り替えていることを示す。
102 Processing サーバーはリクエストを受け取って処理しているが、まだレスポンスを提供できない状態。

200番台 Success

200 OK リクエストが成功。
ブラウザでページが正しく表示された場合は、大抵はこのステータスコードを返している。
201 Created リクエストが完了して新たに作成されたデータのURIが返される。
202 Accepted リクエストは受理されたが、処理は完了していない状態。
203 Non-Authoritative Information 実際の情報ではなくローカルやプロキシなどからの情報である場合に返される。
204 No Content リクエストを受理したが、返すべき情報が存在しない。
205 Reset Content リクエストを受理し、ユーザーエージェントの画面をリセットする場合。
206 Partial Content 部分的GETリクエストを受理した場合などに返される。
207 Multi-Status 複数のステータスが存在する状態。
208 Multi-Status
226 IM Used IMを使用している。Delta encoding in HTTPの拡張ステータスコード。

300番台 Redirection

300 Multiple Choices 複数ページの利用が可能、選択が必要な場合は選択肢が返される。
301 Moved Permanently リクエストしたリソースが恒久的に移動されている。
302 Found リクエストしたリソースが一時的に移動されている。
303 See Other 他のURIを参照。
304 Not Modified リクエストしたリソースが更新されていない。
305 Use Proxy プロキシ経由でないとアクセスを許可しない。
306 (Unused) (未使用)
307 Temporary Redirect リクエストしたリソースが一時的に移動されている。
308 Permanent Redirect 恒久的リダイレクト

400番台 Client Error

400 Bad Request クライアントのリクエストにエラーがある。
401 Unauthorized パスワードの入力ミスなど、Basic認証やDigest認証などに失敗している。
402 Payment Required 支払いが必要である。
403 Forbidden アクセス権限がない。
404 Not Found リソースが見つからない。
405 Method Not Allowed 許可されていないメソッドを使用している。
406 Not Acceptable Acceptヘッダから判断したた結果、受理できない内容が含まれていた。
407 Proxy Authentication Required プロキシの認証が必要。
408 Request Timeout リクエストが時間以内に完了しなかった。
409 Conflict リクエストが現在のリソースと矛盾するので完了できない。
410 Gone リソースは恒久的に移動または消滅し、行方は不明。
404 Not Found と似ているが、こちらは二度と復活しない。
411 Length Required Content-Lengthヘッダがないのでサーバがアクセスを拒否した。
412 Precondition Failed 条件が不正だと判断された。
413 Request Entity Too Large 処理可能量より大きいリクエストのため拒否した。
414 Request-URI Too Long リクエストURIが長すぎるため拒否された。
415 Unsupported Media Type 指定されたメディアタイプがサーバーでサポートされていない。
416 Requested Range Not Satisfiable リクエストされたメソッドに対してリクエストされたリソースがサポートしていないフォーマットであるため、サーバーはリクエストを拒否した。
417 Expectation Failed サーバが拡張ステータスコードを扱えない。
418 I'm a teapot ティーポットにコーヒーを淹れさせようとして、拒否された。
1998年4月1日のエイプリルフールに作成されたものが、そのまま実装されたジョークのコード。
421 Misdirected Request リクエストがレスポンスを生成できないサーバーに送られた。
422 Unprocessable Entity リクエストは適正だが、意味が誤っているために完了できない。
423 Locked アクセス中のリソースがロックされている。
424 Failed Dependency 前のリクエストとの依存関係でエラーになっている。
426 Upgrade Required 別のプロトコルにアップグレードが必要。
428 Precondition Required サーバーはリクエストが条件付きになることを必要としている。
429 Too Many Requests ユーザーが一定の時間内に大量のリクエストを送信した。
431 Request Header Fields Too Large ヘッダーフィールドのサイズ削減が必要。
451 Unavailable For Legal Reasons 政府によって検閲されたウェブページなど、ユーザーが違法なリソースを要求している。

500番台 Server Error

500 Internal Server Error サーバ内部でエラーが発生しテイル。
501 Not Implemented リクエストメソッドがサーバーでサポートされておらず、扱うことができない。
502 Bad Gateway ゲートウェイ・プロキシサーバで不正な要求を受け取り、拒否した。
503 Service Unavailable サービスが一時的に過負荷やメンテナンスで使用不可能である。
504 Gateway Timeout ゲートウェイ・プロキシサーバが制限時間内に処理できなかった。
505 HTTP Version Not Supported リクエストがサポートされていないHTTPバージョンである。
506 Variant Also Negotiates サーバー内部で設定エラーが発生。
507 Insufficient Storage リクエストを処理するために必要なストレージの容量が足りない。
508 Loop Detected サーバ内でリダイレクトの無限ループが発生している。
509 Bandwidth Limit Exceeded そのサーバに設定されている帯域幅(転送量)を使い切った。
510 Not Extended サーバーがリクエストを処理するために、リクエストをさらに拡張することが必要。
511 Network Authentication Required クライアントがネットワークでアクセスするために認証が必要

こちらの記事もいかがですか?

アナタにオススメ!
同じカテゴリーの他の記事です。

Ads by Google