ONZE企業サイトへ

Archives
Tags

【WordPress Plugin】改竄インシデント謝罪文自動生成

Ads by Google

面白い(?)ワードプレスのプラグインを見つけてきたので紹介します。

はじめに申し上げますがこの記事は実用性ゼロですので、多くの方にとって時間の無駄です。
ほんとうに興味がある方以外はこのページを閉じるのが賢明です。

紹介するのはタイトルのとおり『改竄かいざんインシデント謝罪文自動生成』プラグインです。

配布先は以下。

GitHub : https://github.com/ym405nm/wp-sorry

このプラグインを使うと謝罪文を生成できるワケですが、その特徴はズバリ『CSSを利用したテクニックでインデックスされない謝罪文』です。

  • CSSに本文が書いてあるので、画面上は表示されているがGoogleでのキーワード検索には引っかからない
  • 「流出」などの嫌な単語は:beforeと:afterに「流」「出」を分けて書くことで、自然言語解析を回避

例えば次のような謝罪文が生成されますが、CSSの擬似要素を使って描画するため検索エンジンにクロールされず、検索エンジンで上位に表示されることを防いでいます。
なんという逆転の発想。

お 詫 び
平素は弊社のサービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

先月の頭くらいに本サービスから、お客様の氏名年齢性別住所電話番号、クレジットカード番号とCVV2が流出しているとの指摘があり、株主総会で黒字を強調したあとで発表するように、しばらく調査を伏せさせました。

理由はとても公表できないようなお粗末な理由だったので言えませんが、とりあえず被害者には賠償として、弊社のサービスでしか金銭的価値を持たないクーポン券をばらまいておきます。被害者よりも会社の黒字を維持する方が大切ですが世間がうるさいので、口先だけ謝罪するので許してください。

制作者様曰く、「これはジョークプラグインです。使用しないでください。」とのこと。

ご利用は自己責任でどうぞ。

こちらの記事もいかがですか?

アナタにオススメ!
同じカテゴリーの他の記事です。

Ads by Google